協議離婚の準備と進め方



協議離婚の進め方

 

 

協議離婚という形で準備を進めようと思っている場合は、一番お金がかからない方法でもあります。そのため、お金がないけれど出来るだけすぐに別れたいと考えている人にも選択されることが多いです。

 

 

協議離婚の準備として最初にやりたいことは、協議離婚で済むような流れを考えるということです。
どういうことかというと、この方法で準備や話を進めたいと思っているのであれば、お互いの了承が必要だからです。

 

 

感情的になって話し合いがまとまらないということになってしまうと、法律の力などを借りなければならなくなってしまいます。
手続きの方法は、最初に離婚届の用紙を準備することから始めましょう。
これは市町村役場の戸籍課に伝えると貰うことが出来ます。

 

 

話し合いが全て終わってから取りに行こうと考える人もいるようではありますが、出来れば準備の最中に取ってきておいた方が良いでしょう。
スムーズに話し合いに応じてくれる人もいれば、話し合いの途中で気が向いた時に書いてくれる人もいます。
とりあえずお互いの署名がなければ意味が無いものなので機会をうかがって書いてもらいましょう。
自分たちだけでなく、証人の署名捺印も必要です。

 

 

どこの地域の役所で手続きを取るかなどによって違いがあるので、用紙を取りに行った際に必要な提出部数や注意などを確認しておいたほうがいいでしょう。
また、未成年の子供がいる場合には、用紙の親権者欄に何も書かれていない場合、書類は受理されません。