協議離婚の準備と進め方



協議離婚の費用

 

 

離婚の準備をしたいと思っていても、気になるのは費用のことですよね。協議離婚の特徴は、ほぼ費用が発生しないということです。ほぼ無料といってもいいでしょう。

 

 

ただ、慰謝料、財産分与、養育費などについての約束を公正証書でまとめる場合、約束する金額によって5,000円~43,000円の費用が発生します。
ちゃんと準備をしておきたいのが離婚協議書と呼ばれるものです。
夫婦で約束した事項をまとめておくもので、これは、弁護士や行政書士にお願いして作成してもらうことも出来ますが、やはり費用がかかってしまいます。
どこに頼むのかによっても違いますが、5万円前後のところが多いです。

 

 

自分で作る場合は無料ですが、これは契約書なので、書き方を間違えたり、書式を間違えると必要な時に効力を発揮しない可能性もあります。
より確実な作成を望むのであれば専門家に頼むほうがいいのですが、費用を抑えたいと考えているのであれば、専門書やインターネットの参考サイトを確認して自分で作ってもいいですね。

 

 

準備しなければならないものも他の離婚の方法に比べると少なくて済みます。
金銭的な問題だけでなく、いろいろな準備をするのが面倒だという人にも検討してほしい方法と言えるでしょう。
離婚の方法の中で一番選択している人が多いものでもあるので、もしかしたら周りにもこの方法を選択した人がいるかもしれません。
準備などで分からないことがあったら周りの経験者の人に確認してみてはどうでしょう。